米子犬猫net (YONAGO犬猫救護ネットワーク)

お知らせ


 
  子犬の風太とこころの譲渡会を開催します。
12/16(土)12時~15時
ふじい動物病院にて

    
 
 
 
  猫が迷子になっています
ハチ割れ猫ちゃんが11月21日早朝に富益町の自宅を出たきり行方不明になっています。
自宅は富益町のニチラス会社の裏
猫の名前はひめちゃん。メス約12才です。避妊手術済。    
特徴・黒と白のハチワレの猫です。目の色は薄いグリーン色。    
背中全体は黒ですが、中央に少し白い毛があります。 尻尾の先っちょも白いです。
赤い鈴付きの首輪をつけてますが、マイクロチップや迷子札はついてないです。
慣れると平気ですが、基本的には臆病な性格です。
お心当たりのある方は当会まで連絡をお願いいたします.

 
 
 

 
  譲渡会報告
12月10日の猫の譲渡会は終了しました。

 

昨年に引き続き、ホープタウンの3階シェアルームにて譲渡会を開催させていただける季節が来ました。
天候に左右されず
、暖かい環境の中で譲渡会を開け、猫たちへの負担も少なくすみました。
協力してくださった皆さんありがとうございました。
今回の参加猫は21匹。初参加の保護主さんも2組ありました。
猫を通し、志を同じくする方々との輪が広がっていくのは、本当に喜ばしいことです!
今回里親希望の声がかかったのは、姫ちゃん、オコちゃん、サブちゃんでした。

命のバトンをお渡しできる方との大切な出会の場である譲渡会、皆さんの暖かいお気持ちで救われる子がたくさんいます。
ありがとうございました!
    
 
 
 
  ご寄付ありがとうございます!
Mさまより猫のフードをご寄付いただきました。(12/10)


Tさまより2,000円ご寄付いただきました。

12月10日の譲渡会募金箱へのご寄付は6,111円でした。

たくさんの方々に応援していただき、ありがとうございます。
これからも、この一生懸命生きている子たちをどうぞ温かく見守ってやってください。
  
 
 










 「野良猫が庭で赤ちゃんを産みました。保護してもらえませんか?」
  この季節 このようなメールがたくさん入ってきます。
 当会は特別な保護施設を持っていません。
 止むを得なくお預かりした犬猫はボランティアが自宅を開放し自分の飼い犬や飼い猫と共に
 生活の場で家庭の暖かさを感じてもらえるように世話をしています。
  したがってできる数には限界があります。
  安易なお預かりはしておりませんので、ご理解いただきますようお願いいたします。
 下記の内容についてはお手伝いできます。ご相談ください。
   ・定期的に開催している譲渡会への参加。            
     譲渡会へ参加希望される方はこちらへ
   ・ホームページの里親募集欄への掲載。



ボランティア募集中

米子犬猫net(旧YONAGO犬猫救護ネットワーク)は、 個人で保護活動をしていた人を中心に、 保護活動に関心のある普通の主婦などが偶然集まって始まった ボランティアグループです。
専用の保護施設等は持っていません。保護犬猫はすべてボランティアが自宅を開放し、自分の飼い犬や飼い猫と共に生活の場で家庭の暖かさを感じてもらえるように世話をしています。

主に保護された犬や猫に新しい家族を見つける活動や、 不妊手術、終生飼育していただくための啓蒙活動を目的としています。 不遇な状況下に置かれ助けを待っている犬や猫がたくさんいますが、 少人数での活動には限界があり、すべてを救出する事が出来ません。 一緒に活動に参加していただける仲間を募集しています。

私たちもまだまだ試行錯誤です。
どうぞ一緒に考えてください。

お手伝いいただける方、話だけでも聞いてみたい方、興味のある方は、
こちらからご連絡ください!



里親募集◆犬◆

里親募集◆猫◆
「ルイちゃん」
「チップ」upしました。


幸せを掴んだ子に新たに載せています。 
犬・・
猫・・
「翔ちゃん」「エイトくん」
「元ピー サブちゃん」
「ルキちゃん」

本譲渡になりました。
 





GREEN DOG

楽天市場